3回のピストン運動だった早漏男が15分に伸びた理由とは?

ペニスを硬くし竿を鍛え勃起力を磨き早漏をなおす方法

11500173_s


早漏をなおすため際には、亀頭を鍛えると同時に

竿を鍛えて勃起力に磨きをかけるのも結構ポイント

です。

 

 

日本人は比較的、勃起力があるほうですが柔らかいのも

刺激を低下させることもできますが中途半端な勃起力だと

逆に刺激が強くて早漏になりやすいんですね。

 

 

下手な勃起力なら徹底的に磨け。

 

 

勃起力が弱いならそれはそれでいい。

ってことです(笑

 

 

ようは中途半端な勃起力じゃダメなんですね。

そこで、いかに竿に磨きをかけ勃起力を鍛えていけば

いいのかに関してもお話していきますね。

 

 

勃起力は女性を喜ばせるためにも重要なポイントでも

あるのでやっておいて損はないですからね。

大きさも多少はデカくすることもできますが、

限界がありますあからね。

 

 

勃起力を鍛えることが大きくする唯一の道と

言っても過言じゃないですから・・・

では、具体的に解説していきましょう。

 

 

 

■裏筋と竿からくる早漏の解決法

 

clip_image002

 

裏筋と竿からの早漏の解決法は基本的には2つです。
まず1つ目は、勃起状態を硬くするか柔らかくするかの2種類です。

 

これはどういうことかというと、硬くすることによって、

竿と裏筋は感度はそのままでも強度が増しますので

早漏になりにくいです。

 

 

締め付けに強くなり裏筋への負担も軽減することができます。
また逆に柔らかい状態で挿入できるならば、柔らかいからこそ

亀頭以外の部分は皮で覆われることになります。

 

 

勃起時には皮は伸びるのですが中途半端な勃起状態にすることで皮の厚みが増します。

 

なので当然裏筋や竿への刺激が軽減されるのです。

 

 

まずこれが1つの方法です。
そして次が、挿入の仕方を変えるとうもの。

これをやることによって、ペニスを裏筋や竿を刺激せずに挿入することができます。

 

もちろんこれは女性の性器によっても変わってくるし、

あなたのペニスの曲がり方などによって変わってきます。
つまりSEXの体位で早漏を防止する方法です。

 

基本的にこの2つの方法で、裏筋や竿への刺激を減らせます。

もちろん実際のSEXトレーニングをするためにも、こういうところに

 

 

気をつけると挿入時間は延びるし慣れさせるためにもかなりいいです。

では、この2つの方法に関して1つずつお話していきましょう。


■ペニスの硬度を変える方

硬くする、、、柔らかくする。
これによって裏筋と竿への負担を減らす方法なんですが、

基本的に硬くする方法はいろいろ言われているのですが、

柔らかくする方法なんて一般的には言われていません。

 

それに柔らかくしてしまうと、コンドームもできないし

大体挿入自体ができない場合がありますのであなたの

ペニスが勃起時でない場合にある程度の大きさを

キープできる人は柔らかいままするのもいいでしょう。

 

ただ、男ならばほとんどの人が勃起をしてしまいます。

 

 

柔らかくする方法は、あなたの普段の勃起度に

よって変わってくるわけです。

 

 

方法があるとしたら、

・ SEXしまくってSEXに飽きる
・ 射精した後にそのまま2ラウンドに入る
・ 不健康な生活をする

これくらいしかありませんが、不健康な生活をしたり

仕事を忙しくしたりすると当然ですが、SEXをする

気さえも起きなくなるのであんまりお勧めはしません。

 

それならば硬くしたほうがましです。
ではどうやって硬くすることができるのでしょうか?

 

 

■ペニスを硬くして持続力を伸ばし早漏を治す方法

 

これからペニスを硬くする方法をいくつか解説していきます。
結構沢山あるのですが、すぐにできて効果のある

方法だけをお教えしていきますね。

 

ペニスを硬くするのは基本的に、生理的に強くする

(興奮など)と物理的に強くする方法、体の内側から

栄養で強くする方法の3つがあります。

 

興奮状態では、早漏になってしまうかもしれませんが

マインド編にある程度書かれているのでここでは

物理的に強くする方法と体の栄養で強くする方法に関してお話します。

 

 

■その①:腹部に圧力をかけることで勃起力をあげる

勃起は下腹部の腹筋・PC筋を利用してなされます。

なので常に腹筋やPC筋に力をいれることができれば

それだけ勃起力を高めることができるというわけです。

 

即効性ということで常に力が入ってしまう環境を作り出す
ことによって勃起力を高める方法をお教えします。

 

非常に簡単な方法をいくつか紹介すると

1 ベルトを強くしめる (ウェイトリフティングの選手とかもよくやっていますね)
ただベルトをSEX中にするのはかなりおかしいので・・・

2 比較的多めに腹の中に食べものや飲み物をいれておく (空腹にしない)
炭酸系は勝手に空気が腹の中にたまってくれるのでよいかもしれません。

3 排泄を我慢する
(これはいきなりというのはムリなので前の日とか数時間前から準備が必要です
小だとやっているいじっているうちに刺激がでてしまうので大のほうがいいかもしれません)

4 アナルにモノをいれる

(エネマグラはこの原理を利用してのED改善器具として有名です)
激安エネマグラ類似品はこちら(900円)

 

 

■その②:スクワット


勃起不全の61歳のクライアントが、毎日スクワットを

続けたところ、半年後には、それまでバイアグラ(勃起不全治療薬)を

飲まずに、完ぺきなセックスができるようになった例があります。

 

肥満ぎみで精力が低下していた50代の公務員の男性には、

診療室で号令をかけながらスクワットを指導しました。

 

すると、家で毎日続けているうちにだんだんと

やせ始め、精力も回復したのです。

 

効果は、一つは、スクワットで太ももの内転筋が鍛えられることと、

内転筋と連動している、骨盤底筋群(骨盤の下を縦横に走って膀胱などの

下垂を防いでいる筋肉)も鍛えられるからです。

 

盤底筋群は、ペニスの勃起力を支えるのに

重要な役割を果たす筋肉です。

 

 

この筋肉が発達すれば、勃起したペニスが根元で

締め付けられ、海綿体の血液が逃げなくなるので、

勃起が長持ちします。

 

 

そのため、インポテンスや中折れ

(セックスの途中でペニスが萎えること)

の改善に役立ちます。

 

また、スクワットの上下運動で、下脚の血行が促進されるので、

ペニスや睾丸の血液の流れもよくなります。

 

さらに、スクワットの上下運動によって起る、脊椎骨の振動が、

後頭部の大後頭孔をノックするので、脳神経が賦活されます。

 

 

脳神経が賦活されれば、全身の神経伝達機能が活発になり、

勃起反射神経の働きも活性化されるのです。

 

そもそも、肥満と精力低下には因果関係があり、

肥満で内臓に脂肪がたまると、肝臓の働きが悪くなります。

 

 

そして、肝臓が分泌にかかる、男性ホルモンの

テストステロンの働きを低下させるのです。

 

一方では、太っていると動脈硬化を起こしやすく、ペニスの

海綿体に至る動脈の血流が悪くなって、海綿体の血液不足を来たし、

これも精力の低下を招きます。スクワットで肥満を解消することは、

精力の向上に大変役立つわけです。

 

スクワットによる肥満解消と精力増進は、当然、老化予防になり、

脳の働きも活発にしてくれるので、ボケ防止にも大いに役立つはずです。

あなたもぜひ実行してみてください。

 

 

■その③:精力回復のツボ

 

clip_image004

 

一応8つあるのですが、これを1日10分間でもいいので

これらのツボを押してあげてください。

 

 

これは精力回復のツボで当然、勃起時の硬さも硬くなります。
これら3つの方法で絶対に硬くなるとは言えませんが、

効果があったとされる方法です。

 

 

是非試してみて早漏を改善するキッカケとなるだけじゃなく

彼女を喜ばせてあげる男にもなりましょう。

 

もし、今すぐ早漏を改善したい!と思われるのであれば、こちらの方法を使って2週間で改善してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です