3回のピストン運動だった早漏男が15分に伸びた理由とは?

射精をコントロールするための2つの原理原則

14443020_s

「どうすれば射精をコントロールできるのか?」

こういうのは一般的に色々言われてはいますが、
早漏を改善し射精をコントロールする方法は
大きく分けて2種類あります。

 

1つ目は、精神的な面から治す。
2つ目は、肉体面から治す。

 

基本的に、薬で治す以外はこの2つしかありません。

 

よくお医者さんでも、体の悪いところは治ったけど
本人がそれを自覚し精神的にその悪いところが
治ったと自覚しない限り治らないというのが
ありますよね。

 

つまり、早漏を改善するためには、射精を
コントロールするためにはこの2つのどちらか?
または両方を実践しなければならないのです。

 

しかし、、、、

 

1日10分程度の訓練で早漏を改善し
最終的には射精をコントロールできる。

確かに聞いた事のある人はいるでしょう。

でも、そのほとんどは全く使えないものばかりでした。
もちろん私もですが、その時に偶然見つけ出したのが
海外のとあるサイトでした。

 

そのサイトには早漏のメカニズムと本当の原因。

 

そしてこれまでの改善法の間違い
あらゆる情報が公開されていたのです。

 

英語が読めないので翻訳ソフトを使って辞書を引いて
一つ一つ調べながら勉強をしてあらゆる事を知りました。

そして自分自身の体で実験しついに
射精をコントロールするまでになりました。

 

先ほどお話した2つの改善方法で本当に使えるものだけを
使うことによって、誰でも早漏を改善でき射精をコントロールで
きるようになったのは、数多くのクライアントさんの声が
証明してくれました。

彼らは、もちろんこの方法を使うまでは射精までの
時間もペニスの形もまったくと言っていいほど違いました。

 

それでも同じように射精をコントロールできたのは、
あらゆる方法を調べ実践したからなんです。

このブログではその学びをシェアしていきたいと
思います。

しかし究極的にはもっとシンプルです。
いつか紹介していきたいなと思います。

MCPEメゾットを理解し、実践をすることで
以下のような変化が現れます。

 

・セックスに自信が持てるようになるとあらゆる場面で自信がみなぎる。
・女性に魅力的な男として見られモテるようになる。
・セックスの時に彼女を気持ちよくさせてあげようと余裕ができる。
・あなたのセックスから彼女が離れられなくなる。
・早漏の時よりも彼女と一体になる時間が長くなるので会話も増える。
・ストレス発散になりホルモン分泌がよくなり健康になる。
・あらゆる体位やセックステクを使えるようになる。
・快感を捨てずにセックスができるのでこれまでよりもエクスタシーを感じる

 

これらのことはほんの一例かもしれませんが、
とにかくあなたにとっても彼女にとっても
素晴らしいセックスライフを送ることが
できるのは間違いありません。

 

もし、今すぐ早漏を改善したい!と思われるのであれば、こちらの方法を使って2週間で改善してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です