3回のピストン運動だった早漏男が15分に伸びた理由とは?

早漏を克服する道・・・まずは原因解明!

20141261_s


早漏の原因を僕は主に下記の2つに分類しています。

 

で、実際に日本でも以下の2つが要因として考えられているようです。

 

 

それは

「身体的な要因」

「精神的な要因」

です。

 

 

具体的にこの2つの原因に関してお話していきましょう。

 

 

【身体的要因】

亀頭が刺激に対して過敏過ぎると、早漏になります。

欧米人に早漏が少ないのは、亀頭の皮が厚く、感度が悪いと言われています。

 

 

また、包茎の人は亀頭が刺激に慣れていないため早漏になりやすいともいわれています。

日本人男性の6割が包茎とも言われていますしそれに対して、早漏で悩んでいる人の割合は4割だというデータも出ているそうです。

 

これらの割合から考えて、必ずしも包茎だから早漏とは限らないということが言えます。が・・・

亀頭が敏感すぎることは早漏につながると言われ、刺激に慣れるようにしておく必要があるとよく言われています。

 

 

【精神的要因】

感情が高まり過ぎると、早漏になります。
脳が興奮しすぎると、射精を抑制できないような状態になります。

 

また、仕事でのストレスなども早漏の原因になります。

 

一度早く射精してしまうと、その心理的なトラウマや習慣化のサイクルから射精が早くなる傾向もあるようです。

 

このように、早漏の悪循環は前述した通りです。

早漏を防止するには、身体的要因と精神的要因の2つを抑える必要があると言われています。

 

確かに、これが間違っているわけではないのですが、実際のところ最終的には精神的要因にまとめられるのだと僕は考えています。

 

例えば身体的要因と言われている亀頭ですが亀頭を刺激させることで快感で興奮することで射精してしまうと言うようならばそれは結局精神的な要因になってしまったりするんです。

 

この2つの要因はなんとなく言いたいこととしてはわかるのですが、実際のところ自分が早漏になった要因、または原因は何なのかを知りたいですよね?

 

では、とりあえずですが下記の質問に答えてください。

 

後で具体的に解説しますのであなたの早漏の原因をまずはチェックしましょう。

 

 

当てはまると思ったものだけ□の中にチェックを入れてください。

 

Q1、□亀頭を刺激されると興奮しますか?
Q2、□亀頭を触られるだけで射精したことはありますか?
Q3、□裏筋は敏感に感じますか?
Q4、□裏筋を刺激されると興奮しますか?
Q5、□オナニー時に竿だけで逝くのが早いですか?
Q6、□SEX時にピストン運動と上下左右の運動ではどちらが早いですか?
Q7、□昼間はちゃんと太陽の光を浴びていますか?
Q8、□睡眠はちゃんととっていますか?一定ですか?
Q9、□食生活は悪いですか?
Q10、□ストレスはありますか?
Q11、□イライラはよくしますか?
Q12、□情緒不安定ですか?
Q13、□早漏をかなり気にしていると思いますか?
Q14、□SEX時に自分の事を考えますか?
Q15、□SEXを工夫はしていますか?
Q16、□SEXをする前にSEXに関して考えますか?

 

いかがでしたでしょうか?

 

別にこれで診断をするわけではないのですが、これらの質問に答えることでこれからお話する話を聞いて考えることで原因が見つかるでしょう。

 

では、早漏になる本当の原因を探っていきましょう。
このテキストを見ながら自分に当てはまる部分を考えてみてくださいね。

 

基本的に早漏の原因は以下の5つになります。

1、 亀頭による刺激
2、 裏筋や竿からの刺激
3、 体そのものの自律神経のバランス
4、 SEX前と最終のマインド
5、 早漏からの自信喪失

 

さらにこの中での身体的な刺激である亀頭と裏筋、竿の場合には刺激そのものが原因なのか、刺激からくる精神的な興奮などが原因なのかに分かれます。

 

こうやって考えると計7つの原因が考えられるわけです。

 

 

1番、5番は本当によく言われていることで4番は時々言われていますが、特に驚かれたのは裏筋や竿からの刺激かなと思います。
ネットや書籍を調べてみると一番言われているのが亀頭に関してなんですが、実際に亀頭が早漏につながっている場合はほとんどありません。

 

 

なぜなら亀頭だけで逝くことはほとんどないからです。

 

ただ亀頭と竿による両方の刺激で射精することはありますが、基本的には竿をしごいたりすることで射精をします。

中には亀頭だけで逝く人がいるようですが、それはごく少数と言われています。

 

だから亀頭だけを鍛えても仕方がない場合があったりするんです。

 

先ほどの診断というかチェックした内容によって見ていってもいいですし、全てを見たあとに自分に最も必要なものは何かを判断していきましょう。

 

 

ただ、結局これらも実は精神的なものだけで全てを解決することも不可能じゃないんですね。

ここに関してはまたいつかお話していけたらと思っています。

 

もし、今すぐ早漏を改善したい!と思われるのであれば、こちらの方法を使って2週間で改善してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です