3回のピストン運動だった早漏男が15分に伸びた理由とは?

早漏を防止する体位の中に刺激すると効果的な5つのセックス法

12035733_s

 


前回、早漏を防止するために刺激を低下させるための効果的な体位を紹介しましたが、今日はそれに加えて早漏を防止する体位の中に他の感覚を刺激することで、ティンコへの刺激を神経的に分散させるセックス時にやると効果的な5つの方法を紹介していきます。

 

刺激というのは神経を通じて脳に到達し、
刺激と感じるのですが、早漏の人はティンコのみに刺激を
与えすぎて意識がティンコのみに向かっている場合が多いので
防止をする最も簡単な方法が・・・・
「感覚を分散させる」
というものです。

 

ではいかに感覚を分散させていけばいいのか?
ここに関してお話していきたいと思います。

 

セックス中に取り入れられるものだけを取り入れてみてくださいね。

 

①、両手で女性の耳をふさぎながらキス

これはもちろんやられたほうがいいのですが、これをやると
聴覚が敏感になって口の中の音がいつもよりも大きく聞こえて
きます、そうすることでキスに対する集中力が一気に高められ
挿入の刺激を抑える効果もあります。

 

また、あなたが女性に対してやるとしても
女性の喘ぎ声がたまらなくなるはずです。

 

 

②、挿入部分ではなく抱き合う体にローション

挿入部分にローションをたらすと、あなたはもっと
逝きやすくなってしまいますので注意してやってください。

 

ローションを使うことで肌と肌とすり合わせるのが
気持ちよくなるのでその気持ちよさを楽しんでください。

 

 

③、氷やお湯などで刺激を与える。

これはどこに使うのかはお任せしますが、氷やお湯などを
使ってお互いに刺激を与え合い感覚を分散することができます。

 

 

④、間接部分やくすぐったいところ

これらは、実は感度が比較的高いところです。

特に足の指は感度がいいです。またくすぐったいところ、、、
例えばわき腹などは挿入しながら刺激すると感度が上がり
分散されます。

 

 

⑤、アダルトビデオを見ながらのSEX

これも結構意識を分散できると言う声をいただいたので
載せておきますが、確かに納得です。

 

こういうことでも感覚を分散できるんですね。。

まだまだありますが、とりあえずこれくらいやれば
早漏はとりあえずは防止しやすいのではないかと思います。

もちろん最終的にはであなたの意識で刺激を上手に
分散させることができれば、もっと最高です。

 

意識と感覚

 

この両方を分散することでこれまでよりも
確実に挿入時間は長くなるでしょう。

 

ただ、慣れないうちは無意識かどうかわかりませんが
うまくいかなかったりするでしょう。

 

それでもあきらめず数回やってください。

 

だんだん感覚がつかめてくるしSEXをするのが楽しくなるはずですよ。

以上、早漏を防止する体位の中に他の感覚を刺激することで、ティンコへの刺激を神経的に分散させるセックス時にやると効果的な5つの方法でした。

 

もし、今すぐ早漏を改善したい!と思われるのであれば、こちらの方法を使って2週間で改善してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です