3回のピストン運動だった早漏男が15分に伸びた理由とは?

早漏改善のためのチ●コトレーニング

19800312_s


早漏を改善するために、チンコ・・いや、ティンコをトレーニングするのも効果がないわけではありません。

 

 

筋トレならぬチントレですが、早漏を改善するために

内部と外部からしっかりとチントレをしていきましょう。

 

 

早漏は、基本的には精神的なもののほうが大きいです。

しかし、精神と肉体は繋がっていますよね。

 

 

だからこそ、物理的な改善も早漏に非常に効果があるわけです。

 

 

そこで今日は早漏改善となるチンコ、、いやティンコトレーニング

に関してお話していきたいと思います。

 

 

■不健康な現代社会

日本に限らず、10年ほど前から生活習慣病という
言葉が一般的に使われるようになりました。

 

確かに昔に比べれば男性も女性も寿命が
延びたらしいですが、生活習慣の基礎である、

1、 食事
2、 睡眠時間
3、 労働時間

というのは確実にバラバラになっています。

 

実際、この生活習慣から早漏になるケースも多々あるのです。

 

体の中の栄養素や睡眠などのお陰で
「自律神経」
のバランスが悪くなる可能性があるのです。

 

自律神経失調症というのは現代病と言われており、
生活習慣などから来ていると言われています。

 

だから、出来る限り健康に良い食事を取り睡眠時間をとり
できるならばバラバラの生活をするのではなく
一定の生活をしましょう。

 

ここでは特に早漏に効くと思われる生活習慣で
気をつけることをお話します。

 

 

■食事に関して
別にコンビニ弁当が悪いとか、ファミレスが
悪いとかはいいません。

 

ただ、ある程度基本的な栄養素は摂取しておきましょう。
別に真剣に見る必要はないですが基本栄養素に関しての
図をお見せしておきます。

 

clip_image002

 

私は実際栄養に気を使っているかと
聞かれたら気を使ってはいません。

 

ただ、忘れがちな栄養素はサプリメントなどで
補助はしていますので健康と言えば健康です。

 

セントジョーンズワートは、精神を安定させる効果があるので、
これまでお話した亀頭を強くする方法や、竿と裏筋のところで
ご紹介したトレーニング法を実践する上で一緒にやってみてください。

 

また一般的にというか昔から言われている
射精コントロール法とかも一緒にやっていっても
いいです。

 

例えば、セマンズ法とスクイーズ法

 

知っていると思いますが、、、、一応説明しておくと、、、

【セマンズ法】

自分で行う場合は、いつも通りマスターベーションを行います。

イキそうになったら手をとめて、射精感が弱まったら再び刺激してと、
3回目まは射精を我慢します。

 

これを日々行うことで射精をコントロールできるみたいなものですが
これは直接早漏を改善することには繋がらないように思います。

 

ただ、自分のSEXの激しさをコントロールできるようになる
ことはセックス時間のコントロールにもつながり女性の
オーガニズムとあわせてあげあられるようになるためには
かなり重要なのでイク!を我慢する習慣はつけておいて
もらえればいいと思います。

 

【スクイーズ法】

セマンズ法とやり方はほぼ同じですが、射精寸前になったら、
手で陰茎や亀頭を3~4秒強く圧迫することで射精を我慢する
ってやつです。

 

わたしも試したことがありますが亀頭を
圧迫することで、我慢するようにしていました。

 

ただ、これも基本的に早漏を直接防止することが
できるわけではありません。

 

あなたもセマンズ法もスクイーズ法も
試してみたことが多いと思います。

 

これらの方法はかなり有名な方法ですが、早漏の人にとっては
3 回射精を我慢することは不可能な傾向があります。

 

だから、女性のオーガニズムに合わせたセックスをしたいの
ならばこの方法はできるようになっておいて損はありません。

 

我慢しようと思っても、早くイってしまい、
女性を満足させられなかったら意味ないじゃない
ですか?

 

しかし、クライアントにセントジョーンズワートを
服用してやってもらったら、徐々に我慢できるように
なったそうです。

 

セントジョーンズワートを利用した訓練を半年ほど
繰り返して行い、射精をある程度コントロールが
できるまでに成長しました。

 

ここでポイントになるのは、はじめからは
上手くいかないということです。

 

いくらセントジョーンズワートが早漏に効果があると
言っても、はじめは射精を我慢することは難しいです。

 

早い射精になってとしても、自分自身に嫌悪感を持たずに
続けて鍛錬を積むことが、射精コントロールには必要です。

 

あきらめずに少しずつでもいいので、訓練していってください。

 

だんだんと射精までの時間が長くなることは、
セントジョーンズワートに頼らない早漏克服にも大変役にたちます。

 

セントジョーンズワートを利用した方法を行うことで、
格段にセマンズ法やスクイーズ法を同時にやるのも
ありなのかもしれません。

 

また、その他の早漏防止方法もセントジョーンズワートを
利用することで効果を倍増させることができます。

 

ただ、セントジョーンズワートがあれば大丈夫という
意味ではないので、普段の生活で出来る限りリラックス
できる環境を作ったりするのも効果的でしょう。

 

別にサプリメントなんかに頼らなくてもいい方法もあります。
リラックスできる環境を作ればいいのです。

 

これはとても簡単でお金も大してかからないのでオススメですが、
キャンドルを使うんです。部屋を真っ暗にして癒されるにおいの
キャンドルを部屋にいくつか用意して幻想的な雰囲気を作り
出してください。

 

あと、癒し系のCDなどがそこらへんで売っているので、
そういう音楽を流したりすると簡単にリラックスすることが
できます。

 

そういう事が苦手だったとしても、一度試してみてください。
驚くほど効果があります。

 

これは1つの方法なんですが、リラックスできる環境や場所を
作るのはかなりいいですし、ムードもでるのでSEXに誘いやすいです。
試してみてくださいね。

もし、今すぐ早漏を改善したい!と思われるのであれば、こちらの方法を使って2週間で改善してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です