3回のピストン運動だった早漏男が15分に伸びた理由とは?

心理的要因早漏!興奮状態を抑える5つのポイント

早漏の要因にはすごーく単純に説明をすると3つの要因がありますが、その中でも心理的な要因である“興奮状態”というのがあります。

緊張と比べると興奮のほうがプラスの心理に思えますが興奮状態は性的にとらえればマイナスに働くことも。

例えば、強引・横暴なSEXとか。

早漏もその中の一つで興奮の心理状態は神経過敏になりがちです。

興奮している精神状態は精神医学では急性アルコール中毒や統合失調症の精神状態に近いです。

もちろん、別に悪いわけではありません。

しかし、もしあなたが女性とのセックスの際に興奮状態になりがちならば・・

この興奮状態をある程度自分自身でコントロールできないと・・・早漏は改善することは難しいです。

また、中には自分が興奮状態だということに気づいていない方も多いので気づいていないと

「なんで俺は興奮してないのに早漏なんだぁ!」

という羽目になりかねません。

そこでここでは、早漏の心理的な要因である興奮状態の抑え方についてシェアをしていきます。

1.思考でやめようとせず状態を受け入れる

 

最初、この興奮状態が早漏の原因だと思ったときについついやってしまうのが・・・

「興奮しちゃダメだ。」
「興奮しないようにしよう・・」
「興奮を抑えよう抑えよう・・・」

などなど、頭の中で興奮状態を抑え込もうとしてしまう事です。

これ、本当に多くの人がやりがちですけど・・・

「気にしない気にしない・・・」
「考えない考えない・・・」

とやればやるほど余計に気にしたり考えてしまうのと一緒で余計に興奮状態になってしまうのです。

思考で心理状態をより強く認識してしまうので余計に興奮状態が酷くなるんです。

こういった頭で緊張状態のことを強引に変えようとするのをまずはやめることからスタートしましょう。

それよりも、「今、自分は興奮しているな。」という事を認識することのほうが大事です。

そして、興奮状態の時は自分はどういった身体的な反応をおこしているのか?身体の状態はどうか?を認識するほうがずーっと効果があります。

興奮状態を頭で無理に鎮めようとしないコトがまずは最初の一歩です。

2.ホッとする瞬間を思い出す

そして、次にやってほしいのが、自分がホッと落ち着く瞬間ってどういう時か?というのを思い出してみてください。

例えば、

・温かい緑茶を飲んだ時。
・仕事から帰ってきてソファーに座った瞬間
・伸びをしたとき

などなど、思い出せるだけ沢山思い出してください。

すると、自分がリラックス状態になる時の特徴がわかるはずです。

できるならばその時のアクションをやってみるともっと明確に自分がホッっとしたときにどういった身体反応をしているのかがわかるようになるはずです。

また、SEXの最中にできる事もあるはずです。

このようにリラックスした瞬間・リラックスしているアクションを振り返る事で興奮している精神状態の落ち着かせ方。

のヒントや方法を見つけられるはずです。

3.リラックスアクションを起こす

ここまで見ればなんとなーく自分がどういう時にリラックスしているのかがわかってくるはずです。

もし、その中でSEXの最中でもできるアクションがあるのならば是非やってみてください。

先ほどの例で言えばお茶を飲むとか(笑)

「えぇ~~そんな事して冷められない?!」

と思うかもしれませんが、興奮状態で女性を観察もできず早漏で終わって凹むのを女性が見るのと・・・
ほんの一口のお茶を飲むのならば・・・きっとお茶を飲んだ方がずーっといいです。

女性側からすれば早漏ってそこまで気にしてはいないと思いますし。

好きならば!

「はやっ!」

と思う程度です。

それよりもキスとかハグとかのほうが大事ですし・・・

どちらかというと早漏の問題って早漏を気にしているあなたにあります。

そうやって考えたらお茶を一杯飲むのってそれほど気にするものではありません。

このように何らかのリラックスアクションを興奮した時に挟んでみる事で興奮状態をあえて抑える効果があります。

もっと余裕をもったSEXをしていきましょう!!

4.呼吸を整えリラックス状態を作る

興奮している精神状態では、大概の場合はSEXそのものも雑になってしまうものです。

呼吸も荒くなり筋肉も硬直してしまって自律神経のバランスもとれません。

・興奮した勢いでパンパンッと腰を振るだけのSEX
・硬直した状態でただ腰を激しくふるだけのガチガチSEX

をしてしまいがちです。

そういった状態をリラックスした状態を作るためには、呼吸を整えるのが一番早いです。

呼吸を整える事によって酸素を体中に吸収することによって筋肉などにもリラックス効果を与えます。

腹式呼吸などを日常から習慣化しておくとかなり呼吸を意識するだけでリラックス状態を作る事ができるようになりますのでやってみてもいいでしょう。

精神的にも安定しやすいので個人的にはやっておくことをオススメします。

5.視覚情報と聴覚情報を変える

そして最後に・・・・聴覚情報と視覚情報からリラックスを作るのも効果的です。

例えば、

街路灯を青にしたら犯罪率が低下した。
騒音が多い家に住んでいる人はイライラしやすい。

などと言われるように、色や音が僕らの心理に大きく影響しているのは既に解明されていますが、これと同じように視覚情報と聴覚情報によって興奮状態になりにくい環境を作ることも大事です。

部屋のインテリアを変える。
ホテルを変える。

なども効果的でしょう。

ラブホテルの中には興奮するようなインテリアにあえてしている場合がありますが、興奮状態が喜びと結びついていて早漏につながらない人は効果が高いかもしれませんがそうでない人にとっては逆効果になりかねません。

・赤色
・白熱灯

などは特に注意が必要です。

また音楽もリラックスできるような曲にすることによってピストンスピードも無意識的に遅くなったり途中で休憩をしても女性から見てもおかしくないので、この2つを使ってムード作りと早漏対策の両方を意識してみてください。

これはすぐにできるので是非!

最近では、こんなライトも安価で販売されているのでオススメですよ。

 

あと、リラックスミュージックをいくつか紹介しておきます。

グーグルホームとミュージックアプリを連携すればもうムード作りは完璧です。

最後に

さて、いかがでしたか?

ここでは、心理的な要因の興奮状態で早漏になっている方に興奮状態を抑える方法について紹介してきました。

ができるのならば他の記事でも解説しているように・・・

彼女にも協力をしてもらったほうがいいですからね。

もし、それで冷められるのならば
表面的なもので好きにさせているだけ。

ってことになりかねませんから。

あとは興奮状態を抑えるためにはサプリを使うのも効果的ですので早めに効果を感じたい方は是非!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です